巨人杉内が鹿児島で自主トレ公開 「戦う姿見せたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 自主トレでキャッチボールする巨人の杉内=鹿児島県薩摩川内市

 巨人の杉内俊哉投手が11日、鹿児島県薩摩川内市で行っている自主トレーニングを公開した。2015年10月に右股関節の手術を受けてからは1軍登板がなく「1軍のマウンドに上がらないことには話にならない。戦っている姿を見せたい」と復活に懸ける心境を語った。

 昨季左肩を痛めた反省から「キャンプ中にブルペンに入れれば。今年は気持ちを抑えめでやっている。けがをしたら終わりなので」と焦らずに調整を進めている。現在は40メートルほどのキャッチボールを行っており「今のところ順調。いい感じで距離が伸びている」と手応えを口にした。