元世界1位セリーナが公式戦復帰 国別対抗戦フェド杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 女子テニスの元世界ランキング1位で昨年9月に第1子を出産したセリーナ・ウィリアムズ(米国)が11日、公式戦に復帰した。国別対抗戦フェド杯のワールドグループ1回戦のオランダ戦で、姉のビーナスと組んでダブルスに出場し、2―6、3―6で敗れた。

 米国は3―1でオランダを下し、準決勝に進んだ。(共同)