シンガポールで外相会談 北朝鮮への制裁履行要請

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 会談前に握手する河野外相(左)とシンガポールのバラクリシュナン外相=12日、シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】河野太郎外相は12日、訪問先のシンガポールでバラクリシュナン外相と会談した。対北朝鮮制裁の進め方に関し、北朝鮮による制裁逃れを阻止するための理解と協力を求めた。河野氏は会談後、記者団に「(認識は)一致した」と強調した。

 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の姿勢は韓国での平昌冬季五輪開幕後も変わらないとの認識に立った対応。河野氏は会談で、東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国を今年務めるシンガポールとの緊密連携に期待感を示した。

 河野氏は会談で、制裁逃れへの対応が重要性を増しているとの認識を伝えた。