架空発注、JR貨物の元課長逮捕 現金約900万円詐欺容疑

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 札幌・中央署は14日、架空発注でJR貨物から現金約900万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、同社北海道支社(札幌市)の元経理課長、四釜正一容疑者(52)=札幌市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、東京本社財務部に勤務していた2011年3月、社員に配るインフルエンザ予防用のマスクを重複発注したと見せかけ「東京本社で支払いができないため、関西支社で処理してほしい」として同支社の社員に経理処理をさせ、知人男性名義の預金口座に約900万円を振り込ませた疑い。発注額が多いため、本社の別の社員が調べ、不正が発覚した。