世界初挑戦の松本「必ずKO」 WBA、28日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 世界初挑戦に向け、調整するWBAスーパーバンタム級の松本亮=横浜市内のジム

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級の松本亮(大橋)が14日、同級王者ダニエル・ローマン(米国)に挑む初の世界戦(28日・後楽園ホール)へ向けて横浜市内のジムで練習を公開し「コンディションはばっちり。必ずKOして勝つ」と自信を示した。

 24歳の松本は神奈川・横浜高時代に高校4冠に輝き、14年12月にスーパーフライ級で東洋太平洋王座を獲得。副甲状腺の病気で手術を受ける苦難を乗り越え、大舞台を迎えた。練習ではミット打ちなどで軽快な動きを披露し「打ち合いになった時、自分の方が気持ちの強いところを見せたい」と力を込めた。