スノーボード平野選手が東京五輪挑戦を検討

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【平昌共同】平昌冬季五輪で2大会連続の銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプ(HP)の平野歩夢選手(木下グループ)が15日、2020年東京五輪で実施されるスケートボードへの挑戦を検討すると明らかにした。