スタバがオフィス向けコーヒー 専用機器をリース

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 スターバックスコーヒージャパンが企業にリースする専用機器

 スターバックスコーヒージャパン(東京)は15日、企業に専用の機器と豆を供給するサービスを開始したと発表した。オフィスやホテルなど店舗形態では出店の難しかった場所でコーヒーを提供する。

 オフィス向けコーヒーサービスではネスレ日本が先行しており、スターバックスはブランド力を生かして追い上げる。

 スターバックスが店舗で使っている専用機器をリースし豆、カップは販売する。ボタンを押すだけでエスプレッソやカフェラテ、カプチーノが入れられる。1杯当たりの料金は導入各社が決め、機器の清掃や豆の補充も導入企業側で行う。