はるな愛が涙拭ってPR 3月に東北観光応援番組

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 東北観光応援特集「がんばろう!日本」の応援団長に就任したはるな愛=15日、東京都内

 CS放送「旅チャンネル」の東北観光応援特集「がんばろう!日本」の発表会見が東京都内で開かれ、応援団長に就任したタレントのはるな愛が、東日本大震災の被災者との交流について語った。

 震災発生直後、はるなは居ても立ってもいられずに、自作の募金箱を持って渋谷のハチ公前に立ったが、「無許可だったので、警察に怒られました」と明かす。救援物資を持って福島県内の避難所に駆け付けた際は「すっぴんだったので、『誰だか分からない』とお叱りを受けました」と苦笑い。

 仮設住宅の集会所ではカラオケのマイクを握った。「小さい頃、父に習った演歌を、野太い声で歌ったら涙を流して聞いてくれました」

 現在も毎月のように宮城県や福島県を訪れているという。被災者への思いを語るうちに、感極まってしまった様子で「2時間かけてメークしたのに~」と涙を拭った。

 3月の毎週土、日、午前6~7時に放送。