「リアクション芸続けて」 河北が出川をいたわる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 タレントの河北麻友子が東京都内で開かれた、健康を考えた食生活を促進する催しのキックオフイベントに登場。ヘルシーなメニューを試食した河北は「(タレントの)出川哲朗さんに食べさせてあげたい」と、意外な人の名を口にした。

 この催しは、かんぽ生命保険の「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」。栄養バランスのとれたメニューを提供する、期間限定のカフェや食材の販売会などを都内で開く。

 イベントでカフェメニューの一つ、ローストビーフの丼を試食した河北は「すごく爽やかで、レモンオイルが効いています!」と舌鼓を打ち、すぐに皿が回収されると「没収するのが早くないですか」と駄々をこねるほど気に入った様子だった。

 司会者から「心も体も健康になってほしい人は?」と問われると、「出川さんですかね」とバラエティー番組で共演する先輩タレントの名を挙げた。

 理由は「『あと5年しかリアクション芸ができない』と言っていましたが、死ぬまでやってほしいので」といたわり、「老夫婦みたいな関係です」と笑顔を見せた。

 イベントには、かんぽ生命保険と所属契約を結ぶプロゴルファーの上田桃子選手も登場した。