集団生活の傷害致死事件で11年~6年6月

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 兵庫県川西市で2013年、集団生活をしていた女性に激しい暴行を加え死なせたとして、傷害致死罪などに問われた田口恵子被告(33)ら3人の裁判員裁判で神戸地裁は15日、懲役11年~6年6月の判決を言い渡した。