復帰戦に臨み羽生「幸せ大きい」 16日にフィギュア男子SP

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 平昌冬季五輪フィギュアスケート男子の公式練習で、調整する羽生結弦=15日、韓国・江陵(共同)

 【平昌共同】フィギュアスケートは16日に男子ショートプログラム(SP)が行われ、右足首故障からの復帰戦で連覇が懸かる羽生結弦(ANA)昨季世界選手権2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)に注目が集まる。15日に会場の江陵アイスアリーナの練習リンクで調整した羽生は「何の心配もなく滑れる幸せが大きい。感覚良く試合に臨める」と自信をにじませた。

 羽生は韓国入り後初めて、実戦での導入を視野に入れる4回転ループを成功させた。フリーの曲をかけた練習では冒頭にこの技を入れる4回転3種類4本を想定したとみられる構成を披露した。