接着剤「ボンド」4月に値上げ コニシ、10~20%程度

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 コニシが販売する接着剤「ボンド木工用」

 コニシは15日、「ボンド」の名称で販売する接着剤やシーリング材など約6500種類の製品を4月1日から値上げすると発表した。値上げ幅は10~20%程度。製品全般の値上げは2008年4月以来となる。

 原材料価格の上昇や運送コストの高騰が理由で、同社は「経費削減や生産性の向上でコスト吸収に努めてきたが、これ以上は困難だと判断した」と説明している。

 家庭用では「ボンド木工用」や瞬間接着剤の「アロンアルフア」などが対象となる。