米高校乱射、計画殺人で訴追

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 14日、米フロリダ州の高校で起きた乱射事件で、勾留施設に到着した容疑者の映像(WSVN提供・ロイター=共同)

 【パークランド共同】米南部フロリダ州パークランドの高校で14日起きた乱射事件で、米司法当局は15日、計画殺人などの容疑でニコラス・クルーズ容疑者(19)を訴追した。米メディアが報じた。容疑者がソーシャルメディアに「人を撃ちたい」とのコメントを投稿し、ライフル銃のほか発煙弾やガスマスクも携行していたことが判明。銃や刃物に強い執着を示していたとされ、捜査当局は、容疑者が高校を退学になった経緯なども詳しく調べ、動機解明を目指す。

 トランプ米大統領は15日演説し、犠牲者や家族に哀悼の意を表し「おぞましい暴力だ。無実の子どもや教師が巻き込まれた」と非難した。