カズ50歳14日の得点ギネスに 昨年3月の群馬戦ゴールで認定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」としてギネス世界記録に認定されたJ2横浜FCの三浦知良(右)=15日、東京都内

 J2横浜FCのFW三浦知良が昨季の得点により「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」としてギネス世界記録に認定され、15日に東京都内でセレモニーが開かれた。

 三浦は昨年3月12日の群馬戦で、50歳14日でのゴールを決めた。茶系のジャケット姿で認定証を授与され「ギネスは意識していなかったが、自分の名前とゴールが残るのは光栄」と話しつつ「この記録は、すぐに破られる」と自身での更新に意欲を示した。「これで終わるのは嫌だ。目の前の試合でゴールすることを目標に続けていく」と、51歳の誕生日前日となる25日に迫ったJ2開幕を見据えた。