事件後病死の男を書類送検へ 強殺容疑などで神奈川県警

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 インターネットの闇サイトで知り合った男らが、昨年2月に神奈川県平塚市で80歳女性を殺害するなどしたとされる連続強盗事件に関与した疑いが強まったとして、県警は強盗殺人や強盗致傷などの疑いで、事件後に病死した別の男=当時(49)=を容疑者死亡のまま16日に書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で15日、分かった。

 県警は病死の男が事件を計画し、闇サイトで仲間を募るなど主導的な立場だったとみて、全容解明を進める方針。