ラージヒルに葛西ら4人出場 ジャンプ男子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男子ラージヒル公式練習 葛西紀明の飛躍=平昌(共同)

 【平昌共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)の出場選手が15日、決まり、日本は史上最多8度目の冬季五輪出場の葛西紀明、ノーマルヒル7位入賞の小林陵侑(ともに土屋ホーム)と、小林潤志郎(雪印メグミルク)竹内択(北野建設)が選ばれた。日本チームの斉藤智治監督が明らかにした。

 14、15日の公式練習の内容で伊東大貴(雪印メグミルク)が外れた。16日に予選があり、上位50人が17日の本戦に進む。