クドロー氏、心臓発作で入院

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 クドロー米国家経済会議委員長(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は米東部時間11日、米経済政策の司令塔を務めるクドロー国家経済会議(NEC)委員長が心臓発作を起こし、入院したとツイッターへの投稿で明らかにした。トランプ氏は「通商や経済の問題で一生懸命に働いてきたクドロー氏が、心臓発作を起こした」と記した。

 前NEC委員長のコーン氏は、トランプ氏が掲げた鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に反対して今年3月に辞任を表明、クドロー氏が後任に就いていた。ホワイトハウスのサンダース報道官は声明で「軽度の発作で、医師団は早期に完全回復するとみている」と述べた。