中国「新たな歴史創造」と歓迎

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 中国外務省で、米朝首脳会談について話す王毅国務委員兼外相=12日、北京(共同)

 【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は12日昼、北京で記者団の取材に応じ、史上初の米朝首脳会談が開かれたことに関し「大きく前向きな意義があり、まさに新たな歴史を創造している。中国として当然歓迎し、支持する」と述べた。中国外務省が明らかにした。

 一方、同省の耿爽副報道局長は12日午後の記者会見で、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に関して「安保理は目の前の非核化の努力を支え、政治解決の歩みを後押しすべきだ」と述べ、朝鮮半島非核化の進展に応じて緩和の検討が必要だとの考えを示唆した。