Jリーグ、湘南に制裁金6百万円 最強チームの規定違反で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 Jリーグは12日、規約に定める「最強のチームによる試合参加」の基準で試合に臨まなかったとして、J1湘南に始末書提出のけん責処分と制裁金600万円を科すと発表した。

 湘南は4月18日に行われたYBCルヴァン・カップ1次リーグの鳥栖戦で、規約第42条が定める条件を満たす選手を6人以上起用すべきところ、4人しか出場していなかった。試合は0―0だった。