ハノーバー、原口の獲得を発表 サッカー、ドイツ1部リーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 国際親善試合のガーナ戦でプレーする原口元気=5月30日、日産スタジアム

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ハノーバーは12日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表MF原口元気(27)の獲得を発表した。2021年6月末までの3年契約で、背番号は10。大衆紙ビルトによると、籍のあるヘルタに対し移籍金450万ユーロ(約5億8千万円)を支払う。

 ハノーバーのブライテンライター監督は「さまざまな位置でプレーでき、俊足でドリブルに優れ、経験豊富な選手。W杯での試合をテレビ観戦するのが楽しみだ」との談話を発表した。