写真家が知人女性に乱暴の疑い 飲み物に睡眠薬、大阪

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 知人女性に睡眠薬を混ぜた飲み物を飲ませてホテルに連れ込んで乱暴したとして、大阪府警が準強制性交の疑いで大阪府交野市のカメラマン岩田賢彦容疑者(49)を逮捕したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。逮捕は5月25日付。

 事務所ホームページによると、岩田容疑者は日本写真家協会会員。京都府や兵庫県など関西各地で撮影会を開催し、ニコンやオリンパスなどのカメラメーカーが運営する写真講座や、旅行会社が主催する撮影ツアーの講師も務めていた。

 捜査関係者によると、岩田容疑者は睡眠薬を飲ませたことは認めた上で、乱暴行為は否認している。