東京円110円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比34銭円高ドル安の1ドル=110円29~30銭。ユーロは14銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円09~16銭。

 トランプ米政権が中国製品に制裁関税を課す方向で最終調整しているとの報道を受け、米中貿易摩擦への懸念が再燃。投資家心理が冷え込み、比較的安全な資産とされる円が買われた。

 市場では、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ加速方針に関し「前日の欧米市場ではドル買いが一時優勢になる場面があったが、貿易摩擦への警戒で失速」(外為ディーラー)との声が出た。