山形の障害者施設で94人分の不妊手術資料

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 旧優生保護法下で障害者らが不妊手術を強いられた問題で、山形県は14日、未成年の知的障害者が入所する県立3施設で、手術を受けたことを示す94人分の資料が見つかったと発表した。