ホワイトロードが全線開通 白山連峰、残雪と新緑眺め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「白山白川郷ホワイトロード」が全線開通し、新緑の渓谷にかかる橋を走る車=15日午前、石川県白山市

 残雪で閉鎖されていた、岐阜県白川村と石川県白山市を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が15日、全線開通した。白山連峰を走り抜ける全長33・3キロの道路のうち、石川側の無料区間4・5キロは先に除雪を終え、4月に開通していた。11月10日まで通行できる。

 この時季は、遠くの山頂に見える残雪と、間近に広がるブナやシラカバの新緑の風景が車窓から楽しめる。沿道には七つの滝があり、ふくべの大滝は落差86メートルの断崖から水が流れ落ちる迫力を味わえる。スロープ付きの展望台などもある。