日本ハム大田が登録抹消 8日の死球で左手骨折

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本ハムは9日、大田泰示外野手が8日に東京都内の病院で検査を受け「左手第5中手骨骨折」と診断されたと発表した。9日に出場選手登録を外れ、試合復帰まで3~4週間を要する見通し。8日のロッテ戦の六回に左手に投球を受けていた。

 大田は今季75試合に出場し、打率2割7分2厘、13本塁打、47打点だった。