官製談合容疑で福岡県鞍手町長を逮捕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福岡県警は9日、同県鞍手町の下水道事業に絡む入札で最低制限価格を業者側に漏らしたとして、官製談合防止法違反などの疑いで町長の徳島真次容疑者(58)を逮捕した。