テニス、内藤、市川が2回戦進出 ウィンブルドン・ジュニア

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ウィンブルドン・ジュニア選手権の男子シングルス1回戦でプレーする市川泰誠=ウィンブルドン(共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス1回戦で第9シードの内藤祐希(TEAM YONEZAWA)は米国選手に4―6、6―4、6―2で逆転勝ちした。永田杏里(愛知・南山高)は第2シードの台湾選手に敗れた。

 男子シングルス1回戦で市川泰誠(兵庫・西宮甲英学院)はルーマニア選手に7―6、7―5で勝ち、2回戦に進んだ。