数百回分大麻ワックス押収 約60倍濃縮22グラム、北海道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 北海道厚生局麻薬取締部が押収した「大麻ワックス」=10日午前、札幌市

 北海道厚生局麻薬取締部は10日、乾燥大麻を所持したなどとして大麻取締法違反(所持、栽培)容疑で6月に逮捕した夫婦の自宅から、自生大麻の有毒成分の約60倍相当に濃縮された「大麻ワックス」約22グラムを押収したと発表した。麻薬取締部によると、少なくとも数百回分の使用量に相当する。

 2人は北海道当別町茂平沢の自営業和田純児被告(35)と妻の看護師美咲被告(27)=いずれも大麻取締法違反罪で起訴。「自分で使うためだった」と供述していた。

 乾燥大麻を濃縮した大麻ワックスは、少量でも強い中毒性があり、捜査当局が近年取り締まりを強化している。