将棋の羽生棋聖、通算100期に王手

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 将棋の第89期棋聖戦5番勝負の第4局は10日、新潟市で指され、羽生善治棋聖が挑戦者の豊島将之八段を133手で破り、決着を最終第5局に持ち込んだ。羽生棋聖が第5局で勝てば、タイトル獲得数が前人未到の通算100期となる。