ウィンブルドン、セリーナが4強

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ウィンブルドン選手権女子シングルスで4強入りしたセリーナ・ウィリアムズ=10日、ウィンブルドン(ロイター=共同)

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第8日は10日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準々決勝で7度優勝のセリーナ・ウィリアムズ(米国)やユリア・ゲルゲス、アンゲリク・ケルバー(以上ドイツ)、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)が勝った。12日の準決勝でS・ウィリアムズとゲルゲス、ケルバーとオスタペンコが当たる。

 S・ウィリアムズはカミラ・ジョルジ(イタリア)に3―6、6―3、6―4で逆転勝ち。ゲルゲスはキキ・ベルテンス(オランダ)に3―6、7―5、6―1で勝ち、四大大会初の4強。