錦織、85年ぶり4強ならず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権の男子シングルス準々決勝で錦織圭(日清食品)はノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3―6、6―3、2―6、2―6で敗れ、日本男子で85年ぶりとなる準決勝進出はならなかった。