NHKネット常時同時配信は妥当

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 NHK放送センター=東京都渋谷区

 総務省の有識者検討会は13日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットで常時配信することに「妥当性がある」とした報告書案をまとめた。受信料体系の見直しのほか、コンプライアンス(法令順守)強化に向けた経営改革を同時配信の条件とした。

 スマートフォンの普及などを受け、番組を視聴する環境を整える。NHKでは受信料着服などの不祥事が相次いでおり、視聴者の信頼を得ることが課題となる。

 総務省は8月に意見公募の手続きを終え、報告書案を正式決定する。2019年の通常国会を視野に放送法改正案の提出を目指す。