大和証券、奨学金返済の肩代わり 若手の負担軽減

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大和証券グループ本社は13日、若手社員が大学時代などに借りていた奨学金の返済を一時的に肩代わりする「奨学金返済サポート制度」を8月に導入すると発表した。金利負担をなくし、安心して働ける環境を整える。

 会社の互助会が全額を無利子で貸し付ける。社員は日本学生支援機構などに一括繰り上げ返済をし、互助会に対して分割で返す。新入社員は5年間猶予し、賃金がある程度上がった入社6年目から返済する。

 大和証券によると、大手上場企業では珍しい制度。優秀な人材確保につながるとみられる。