医科大側、正規合格と補欠合格の選択肢提示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 私大支援事業を巡る前文部科学省局長の受託収賄事件で、東京医科大の前理事長が前局長に対し、大学を受験した息子の扱いについて「正規合格と補欠合格のどちらがいいか」と尋ねていたことが13日、分かった。