住宅に5遺体、集団自殺か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 複数の遺体が見つかった住宅付近を警戒する警察官=14日午前0時54分、東京都江戸川区

 13日午後9時ごろ、東京都江戸川区西一之江にある住宅で、5人が死亡しているのを警察官が見つけた。室内に練炭があり、この住宅に住む37歳の男性から「自殺する人が集まった」と連絡を受けた20代女性からの通報が遺体発見につながっており、警視庁小松川署は、この男性を含む5人が集団自殺を図ったとみて調べている。

 同署によると、遺体の性別は1人が男性で3人が女性、残る1人は不明。いずれも目立った外傷は確認されていない。5人は2階の部屋で倒れていた。室内には練炭がアルミ皿のようなものの上に置かれ、窓は粘着テープで目張りされていた。