田沢がエンゼルスとマイナー契約 昇格すれば大谷と同僚に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 田沢純一投手(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、タイガース傘下のマイナー3Aトレドを自由契約になった田沢純一投手(32)が13日、エンゼルスとマイナー契約を結んだと代理人を務めるネズ・バレロ氏が公表した。同日に球団キャンプ施設のあるアリゾナ州テンピで練習を始めたという。メジャー昇格を果たせば、大谷翔平選手と同僚になる。

 2009年にレッドソックス入りした田沢は、13年にはレギュラーシーズンで71試合に登板するなど中継ぎの柱としてワールドシリーズ制覇に貢献。今季はマーリンズで開幕を迎えたが22試合で防御率9・00と不振で、5月に戦力外となった。