西日本豪雨、死者209人

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 強い日差しの中、土砂崩れ現場を捜索する自衛隊員=14日午前8時54分、広島県熊野町

 西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山県や広島県などでは14日、安否不明者の捜索が続いた。警察庁は同日、被災地で死者が209人に上ったと発表した。共同通信のまとめでは、依然として1府4県で27人が安否不明となっている。

 厚生労働省によると14日正午現在、5県で約19万3千戸が断水しているという。

 警察庁によると、死者の内訳は広島100人、岡山59人、愛媛26人、京都5人、山口、高知、福岡各3人、兵庫、佐賀、鹿児島各2人、岐阜、滋賀、鳥取、宮崎各1人。

 5日以降の共同通信まとめで、死者は計205人で、安否不明者は広島20人、岡山3人、愛媛2人、大阪、奈良各1人。