総裁選「石破氏支持」へ調整加速

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 会合に向かう自民党竹下派会長の竹下亘・党総務会長=7日午前、東京都千代田区

 自民党竹下派(55人)会長の竹下亘・党総務会長は7日午前、9月の党総裁選対応を協議するため、東京都内の派閥事務所で所属参院議員(21人)と会合を開いた。参院側は石破茂元幹事長を推す方向で調整しており、対応を同派会長代行の吉田博美党参院幹事長に一任すると竹下氏に伝えた。竹下氏は、午後に安倍晋三首相(党総裁)の3選支持派が多い衆院議員(34人)側との会合を2日に続き開催する。

 竹下氏は記者会見で、派閥対応を衆参で一本化するかどうかを聞かれ「そうしたいと思っている」と述べた。8日に予定する派閥幹部会合で、方針を決める考えも示した。