日大アメフット橋詰新監督を発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本大アメリカンフットボール部監督への就任が発表され、抱負を語る橋詰功氏=7日午後、東京都世田谷区

 日本大は7日、悪質な反則問題で公式試合の出場資格を停止されているアメリカンフットボール部の新監督に、かつて立命館大でコーチを務めた橋詰功氏(55)が就任すると発表した。9月1日付の予定。橋詰新監督は7日、東京都世田谷区の練習場で取材に応じ「単に日本一フットボールが強いチームをつくるより、日本一にふさわしいチームがつくれたらうれしい」と抱負を語った。

 反則の指示を認定され、関東学生連盟から事実上の永久追放に相当する除名処分を受けた内田正人前監督の後任として、公募に応じた69人の中から外部有識者による選考委員会に選定され、7月に就任が内定していた。