米議会、アサンジ氏に証言要請 ロシア疑惑で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ジュリアン・アサンジ氏(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】2016年米大統領選にロシアが介入した疑惑を調査している米上院情報特別委員会は、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏に、疑惑について非公開で証言するよう要請した。ウィキリークス側が8日、ツイッターで明らかにした。

 アサンジ氏は10年に米国の秘密外交公電を暴露した責任を追及されるのを恐れ、米国に移送されないよう12年からロンドンのエクアドル大使館に籠城しているが、最近、退去を余儀なくされるとの観測が出ている。