横浜、創志学園、興南が2回戦へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 横浜―愛知産大三河 5回表横浜1死、内海が右越えにランニング本塁打を放つ=甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会第5日は9日、甲子園球場で1回戦4試合が行われ、横浜(南神奈川)創志学園(岡山)下関国際(山口)興南(沖縄)が2回戦に進出した。

 横浜は内海のランニング本塁打など3本塁打を放ち、22年ぶり出場の愛知産大三河(東愛知)に7―0で快勝。

 創志学園は西が毎回の16三振を奪い、4安打完封。今春の選抜大会8強の創成館(長崎)に7―0で勝った。

 下関国際は延長十回、4―2で今春の選抜大会ベスト8の花巻東(岩手)に競り勝った。興南(沖縄)は土浦日大(茨城)を6―2で下した。