第一生命、豪の生保買収へ 526億円、収益力強化

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第一生命ホールディングスの本店=東京都千代田区

 第一生命ホールディングス(HD)は9日、オーストラリアの保険大手サンコープグループの生命保険事業を買収すると発表した。買収額は約526億円。成長が見込める海外事業を拡大し、収益力を強化する。

 第一生命HDは、オーストラリアに別の生保子会社を保有しており、サンコープの販売網を生かした現地事業の拡大も期待できるという。第一生命HDは2021年3月期に2500億円の利益水準の達成を計画。日本国内は人口減少による市場縮小が見込まれており、海外事業に注力する方針を示していた。

 第一生命HDは、15年には約5750億円で米中堅生保プロテクティブ生命を買収した。