国民代表選に玉木氏出馬へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 取材に応じる国民民主党の津村啓介元内閣府政務官=9日午後、東京・永田町

 国民民主党の玉木雄一郎共同代表(49)は9日、党代表選(22日告示―9月4日投開票)に立候補する意向を固めた。10日に記者会見し、正式表明する。津村啓介元内閣府政務官(46)も9日、出馬する考えを事実上表明した。党は立候補予定者を対象とする事前説明会を党本部で開いた。

 関係者によると、玉木氏は9日夜、大塚耕平共同代表と東京都内で会い、対応を最終協議。玉木氏が引き続き党を率い、党勢拡大に努めるのが最良との結論に達した。

 一方、津村氏も説明会後、立候補に必要な推薦人の確保に自信を示し「現執行部は党勢低迷の責任を負うべきだ」と記者団の取材に答えた。