台風14号、週末に沖縄接近

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 台風14号の5日先予想進路(10日9時現在)

 台風14号は10日、太平洋をやや速度を上げて北寄りに進んだ。11日には沖縄・奄美に接近するため、気象庁は強風やうねりを伴った高波への注意を呼び掛けている。

 気象庁によると、10日正午現在、南大東島の南約340キロの太平洋を時速約20キロで北西に進んだ。中心気圧は992ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。中心の南側390キロ以内と北側260キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。