文科省、医学部入試の公正さ調査

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 文部科学省=東京都千代田区

 東京医科大の不正入試を受け、文部科学省は10日、全国の国公私立大の医学部医学科を対象に、入試の公正な実施に関する緊急調査を始めた。特定の受験生への加点や、男女や年齢により扱いに差をつけた事例の有無を尋ね、24日までに報告を求める。結果は9月以降に公表する見通し。

 文科省は10日、医科大への支援事業などに絡んで幹部職員が相次ぎ逮捕されたことを受け、事業対象の選定過程や、職員の服務規律の順守状況を調べる有識者チームを設けることも発表した。

 医学部への調査は81大学にアンケート形式で実施。過去6年分の入試について、男女別や年齢別の合格率を報告してもらう。