日大三16―3折尾愛真 日大三が大勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日大三―折尾愛真 1回裏日大三1死二、三塁、上野が左中間に2点三塁打を放つ。捕手岩見=甲子園

 日大三が先発全員の15安打で16得点を挙げて大勝した。1点を先制された直後の一回に、打者13人の攻撃で7点を奪い、試合の主導権を握った。二回以降も攻撃の手を緩めず、七回には大塚のソロ本塁打などで3点を加えて突き放した。投手陣は中村から河村につないで3点に抑えた。

 折尾愛真は5人の投手で16四死球と制球が悪すぎた。