レス男子代表、ア大会へ練習公開 高橋侑希「内容にもこだわる」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 練習するレスリング男子フリー57キロ級の高橋侑希(左)=味の素ナショナルトレーニングセンター

 18日開幕のジャカルタ・アジア大会に出場するレスリング男子フリースタイルの日本代表が10日、東京都内で練習を公開し、昨年の世界選手権57キロ級覇者の高橋侑希は「結果もだけど、内容にもこだわる。練習と同じ感覚で臨みたい」と意気込んだ。

 10月には2連覇を目指す世界選手権(ブダペスト)も控えている。「まだまだ未熟な世界王者」と持ち味の前に出る攻撃に磨きをかけ、積極的にスパーリングをこなした。

 昨年の世界選手権70キロ級銅メダルで74キロ級の藤波勇飛は9日に右足を痛めたために軽めの調整だったが「やるからには一番しかない。ただ楽しみ」と待ち遠しそうだった。