明石商8―9八戸学院光星 八戸学院光星、延長戦制す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 明石商―八戸学院光星 5回表八戸学院光星無死、東が左中間にこの試合2本目となる本塁打を放つ。投手福谷=甲子園

 八戸学院光星が延長戦を制した。五回までに東の2本塁打などで3点をリードしたが、七回に追い付かれた。六回以降は無得点が続いていた打線は、8―8の延長十回2死一、二塁から中村が左前打を放ち、左翼手がファンブルする間に勝ち越し点を挙げた。

 明石商はしぶとい攻めで最大6点差を追い付いたが、最後まで追い越すことができなかった。