祭りの山車事故、8人搬送 川崎の妊婦重傷、群馬

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11日午後4時15分ごろ、群馬県渋川市で開かれていた「渋川山車まつり」の山車にひかれるなどして妊婦や子どもを含む男女8人が病院に搬送された。

 渋川署によると、妊婦は川崎市の34歳で、肋骨を折る重傷を負ったが、胎児への影響はないもよう。ほか10歳未満から60代の7人も命に別条はないという。同署が詳しい状況を調べている。