ECB前総裁、各国債務減らなければ危機に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)のトリシェ前総裁は11日までに共同通信の書面インタビューに応じ、日本を含む世界各国の債務残高が膨らんでいる状態が修正されなければ「危機状態になる可能性が高い」と強調した。